読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者と中級者の間から見たTRPG書き捨て場

TRPG歴2年半の、まだまだ未熟なTRPGプレイヤーの想うところ。固定値信者。データッキー。

マギカロギア・魔法考察【召喚呪文編】

マギカロギア汎用魔法考察

1~3巻に記載されている【召喚呪文】を考察してみました。

【注意】

・考察しているのはセッション回数2回程度の貧弱一般魔法使い。鵜呑み厳禁です。

・推奨度は基本的に「高・中・低」で表しています。

・ルールの把握ミスがありましたらご容赦下さい。

★緊急召喚 推奨度:中

「騎士召喚」できないからとりあえず、という感じでどんなPLでもセッション中1回は使用する。

判定特技が66種の中から完全ランダムになってしまうけど、コストなしなので失敗してもあまり気負わずに使用できるのが強み。

「天涯」の「夢網」で夢分野限定ランダムにすることができるので、夢領域の魔法使いは「天涯」所属の検討の余地ありか?

 

★魔剣召喚 推奨度:高

コスト1で追加1ダメージは悪くない。ブロックはできないけど。

 

★悪夢召喚 推奨度:低

マイナス2、という効果が不確かなのがいただけない。個人的にこれを取得するなら上記の「魔剣召喚」を取得する。

 

★騎士召喚 推奨度:高

緊急召喚と同じで、どんなPLでも1回は使用する。追加ダメージ1とブースト1は美味しい。

2巻ルールでは、騎士召喚の代わりにレベル2までの原型召喚か対滅・成長・供養に入れ替えることができるようになったが、個人的には騎士召喚を潰してまで入れ替えてコスパがよいものがあるかといわれると疑問が生じる。

 

★乙女召喚 推奨度:中

キャスト(特技の属する領域の魔法であれば判定ナシで成功)は、使いようによっては美味しいかもしれないけど、個人的には乙女を入れるなら騎士を入れたい。 

召喚されたターンにキャスト発動するのは「呪文」のみなので、キャスト持ちの元型が召喚をするのであれば「祖霊」持ちの異端者じゃないとできない、と公式にも書いてあるので、要注意。

 

★分身召喚 推奨度:PC性別による

女性PCならば多少不安定ではあるが、コスト1で自分の領域の騎士を召喚できる。

余談だが、公式のFAQの「性別不明という設定のPCの場合、どういう処理になりますか?」というところは「ダイスを振って1~3なら騎士、4~6なら乙女が召喚されます」という回答が冒企っぽいなー、と思った。

 

★精霊召喚 推奨度:低

緊急召喚とは違い、確実に判定値:5で精霊を呼びだすことができるのは強い。

ただ、大抵のPCは第三階梯であり、基本的に蔵書が4つしか取得できないことを考えると、その貴重な4つの枠を削ってまで取得する必要があるかと言われると、別に失敗してもいいから「緊急召喚」でいいじゃない、と。

 

★戦車召喚 推奨度:低

精霊に「プラス2」という自分の魔力と引き換えに判定値を上げることができる性能が付いている……が、マイナス2程ではないにせよ、あまり有効的な使い方を見いだせない。シルバーチャリオッツ

 

★魔王召喚 推奨度:中

「魔王召喚」という言葉の響き・魔素は「入滅」と同じコストであるということを考慮すると、召喚型は切り札として取っておくのも悪くない。実際に私は初回プレイ時に習得した。

 

★軍団召喚 推奨度:低

魔王のブーストなくして、追加ダメージを2→1にする代わりに、ブロックを3にする……という、同じコストなら魔王を召喚した方がよっぽどいい。

 

★王国召喚 推奨度:中

第三階梯の「魔族」持ち異端者が呼べる中で最上級の元型。

コストが4かかるが、毎ターン元型の領域の魔素を1つ生み出してくれる。最も、元が取れるまで戦闘が長引くことはないが。

 

★魔神召喚 推奨度:浪漫

まずコストに魔素5かかるので、浪漫どころかキャンペーンでもして成長させない限り、そもそも取得できない。

作りたての第三階梯のPCで召喚する方法を考えたが、

1:経歴で「異端者」を選択し、「魔族」で根源力を4にする。

2:阿房宮に所属して、「禁呪」を取得。

3:「禁呪」で学院の「教本」を取得、「魔神召喚」のコストを4に下げる。

これでギリギリ呼べるが、逆を言うと「これしかできない」PCになってしまう。それをよしとするかどうかは、PL次第。

GM側のとき、書籍卿や禁書に使わせて、ラストバトルを盛り上げよう。

 

★対滅 推奨度:低

使いどころが限定され過ぎている。「自分が元型を所持している」かつ「相手が自分の右隣の分野の元型(例えば自分の元型が「獣」ならば「力」の元型)を所持している」という2つの条件がそろわないと使えない。

「火球」で本体もろとも焼き払う準備をしといた方が有用だと思う。

 

★成長 推奨度:中

コストの魔素が「全」であるため、溢れてしまった魔素を有効活用して精霊を騎士へランクアップさせることができる。

 

★供犠 推奨度:低

「手元の元型を破壊、自分の取得している召喚呪文を選択し、その呪文に対応した元型を召喚。ただし最初に破壊した元型のレベル以上の元型を召喚することはできない」

何度読んでもイマイチ効果の要領がつかめないが、例えば「緊急召喚」で呼びだした精霊を破壊して「騎士召喚」を選択すると、コスト不要で騎士が召喚されるということか?

「取得していない召喚魔法も選択できる」というのであれば、まだ使い道はあったかと思うが……。