読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初心者と中級者の間から見たTRPG書き捨て場

TRPG歴2年半の、まだまだ未熟なTRPGプレイヤーの想うところ。固定値信者。データッキー。

マギカロギア経歴考察【異端者編】

マギカロギア経歴考察

マギカロギアの経歴について考察してみました。

「異端者編」です。

【注意】

・考察しているのはセッション回数2回程度の貧弱一般魔法使い。鵜呑み厳禁です。

・推奨度は基本的に「高・中・低」で表しています。

・ルールの把握ミスがありましたらご容赦下さい。

 

【PCとして】

○「魔族」のお蔭で、初期から根源力4でスタートできる。

○召喚魔法に関連した魔法が多く、特に元型の運用が重要となってくる魔法戦では、書警に次ぐアタッカー候補になりうる。

○妖怪や天使等、魔法生物RPがやりたい人に。

×前述のとおり、どちらかというと戦闘要員のため、信条達成のためのアンカー作成の手番がもらえるかは要相談となる。

×「緊急召喚」以外の元型召喚の運用は計画的に。必要な時に魔素が足りない・呼びだせないでは話にならない。

×魔力を減らして効果を発揮する魔法が多いため、魔力の管理が必要となる。

 

【経歴専用魔法】

★変換 推奨度:中~高(PCによる)

 ギリギリまで魔力を魔素変換するととんでもないことになる。好きなだけ魔素を作り出したら回復なり魔力のリセットなりを行い、阿房宮の効果で別魔法と入れ替えすればデメリットは殆どない。

 

★吸精 推奨度:中~高

 魔力を消費しがちな異端者にとっては魔力回復はありがたい。

 

★感染 推奨度:低~中

 ラウンドごとに1ずつダメージを与えられるのは、長期戦になる禁書戦に有効。

 ただし2巻で「鉤爪」が追加されたため、こちらとどちらを取得するかはPLの好みとなる。

 

★祖霊 推奨度:中

 デメリットに目を瞑れば2体同時に元型召喚は美味しい。

 「妖花」と併せることで真価を発揮する。

 

★魔族 推奨度:高

 根源力は魔素をストックできる最大数・最大魔力値の決定に関わってくるため、理由がない限りは取っておくべき。

 

★魔言 推奨度:中~高

 祖霊を多用するのであれば取っておいた方が無難。

 

★再生 推奨度:中

 ラウンドごとの回復を大きいとみるかどうかで変わってくる。

 

★堕落 推奨度:低~中

 ラウンドのみの効果であるということ、ただでさえ召喚魔法で魔素を必要としているのに、コスト3の捻出が大変なことを考慮すると、無理に取らなくてもいい。ただし効果は絶大。

 

★鉤爪 推奨度:低~中

 プロットを読まれやすくなるのが難点。