初心者と中級者の間から見たTRPG書き捨て場

TRPG歴2年半の、まだまだ未熟なTRPGプレイヤーの想うところ。固定値信者。データッキー。

蔵書記載のルール解釈について

お蔭さまで所属しているコミュニティでジワジワとマギロギが広まりつつあります。ウレシイ!

 

来月またセッションを予定していまして、全員経験者だったために「PC事前作成」の宿題を出しました。

その際、幾つか質問を頂きました。結構鋭い質問が多かったのですが、回答することで自分の中での判断基準が明確になってきたので、有意義だと思いました。

 

一番悩んだのが、「虚針」の【魔力】に【一時的魔力】を含めるかどうか、というところですね。

 

「虚針」の説明文には「現在の自分の【魔力】が発動に必要な魔素コストと同値」とは書かれているのですが、【一時的魔力】について言及はされていません。(恐らく【一次的魔力】の方が先に消費されるからなのでしょうが)

ただし、例えば【魔力】がアレコレあって、現在の数値が1だったとします。その際に【一次的魔力】を何点分か頂いた場合、「虚針」の発動コストは幾つになるのでしょうか。本来の【魔力】1点分なのか、それとも【一時的魔力】を合算した値になるのか。

 

外典専用の「特約」では、発動条件にしっかり「【魔力】と【一次的魔力】の合計値が、自分の【魔力】最大値の半分以下になった場合」と明確に記載されています。

「虚針」ではそのような記述が見当たりません。また、公式FAQにも記載がありません。

そのため、私の裁量として【一次的魔力】は含めないという事にしました。

もし「それは違うよ!」という解釈があれば、ご教示いただければと思います。

 

来月のセッションは血みどろになりそうなので、しっかり蔵書構成を整えてから挑みたいと思います。